まつげエクステの種類:ミンクエクステ

まつげエクステにはいろいろな種類があります。それぞれで特徴のあるまつげになっているので、自分にあっているものを選択できるようにしておくことが大切です。

ミンクエクステはいろいろな種類があるまつげエクステの中で、もっとも人気の高い材質のものだといえます。素材のなかでも高級品で、自分のまつげにダメージを与えることが少ない、というメリットがあるといいます。また、つけ心地も軽いということで人気です。

ミンクエクステのひとつの特徴として、自分のまつげへの密着度が高い、ということがあります。密着度が高いということは、エクステのもちにも影響を与えています。また、しなやかさのある素材なので比較的エクステのなかでももちがいいと言われているのです。

ふさふさとした柔らかなものなので、つけるととてもゴージャスなイメージになることができます。広がりのあるものを目元につけると、目もはっきりとしたものになることができるということです。

ミンクエクステは少し高めの値段になっていることが多いのですが、動物の毛などをつかったものもあるといいます。ですが、その場合、太さがそろっていないものがあるので、まばらになってしまいます。なので、人工のものを利用すると便利だということなのです。

ミンクエクステのほかにも、シルク。セーブルというものがありますが、シルクの場合はミンクよりも少し質感が固めですし、もちも少し劣るということです。ですが、値段もリーズナブルですし、固めの素材でできているので、カールがとれにくいということもあります。

また、自然なツヤを感じることができる素材なので、仕上がり重視の人にはおすすめの素材だといえます。まつげにつけるとまとまった感じになるのでナチュラルにみえます。仕事のときに使っていてもあまり違和感を感じることもなくなりますし、派手になったりすることもないです。

ですが、本数をあまり多くつけてしまうとミンクを使うよりも強めの印象になってしまいます。なので、あくまでも自然にみせたいというときならつけるエクステの本数を考えてみるというのも大切です。

セーブルというのはミンクやシルクよりもずっと自然な感じでつけることができて、さらに高級なイメージのある目元にすることができるといいます。また、素材としても柔らかめなので、人工毛でよく感じられるごわごわとしたものが少ないのも特徴です。自まつげへのダメージも少ないので、装着していることを忘れてしまうこともあるといいます。

このように、ミンクエクステは手ごろで自然な感じにできるということで、やはり一番人気のあるものだといえるのです。